メンズおしゃれなリュック35選!人気ブランド厳選

[PR]

メンズおしゃれなリュック!人気ブランド厳選

現在、さまざまなブランドでおしゃれなメンズリュックサック取り扱っていますが、皆さんはどのブランドを選んでいますか?

単純にリュックサックと言っても、ブランドごとに取り扱っているタイプが異なりますし、カジュアルシーンやビジネスシーンに合うビジネスリュックによっても、ブランドごとに得意不得意があるので迷いますよね。

特にリュックサックは、取り扱っているブランド数が多いので気に入ったデザインを探すのが大変です。

そこで今回はカスタムファッション編集者が厳選した【最新】人気おすすめブランド35選から、メンズカジュアルコーデに合うおしゃれなリュックサックを紹介していきます。

目的別におすすめの人気ブランドを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

メンズおしゃれなリュック35選!人気ブランドから厳選

リュックが人気のブランドからランキング形式で紹介していきます。

流行のブランドを列挙しましたので、おしゃれなリュックサックを探している方は参考にしてください。

1. Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン)リュック

Coleman(コールマン)は、キャンプ用品の製造・販売を行うアメリカのブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は3,980円~14,800円で、常時約159商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

価格はお手頃で商品数も多いので、他ブランドでなかなか気に入ったデザインが見つからなかった方におすすめです!

Coleman(コールマン)
価格帯 3,980円~14,800円
商品数 約159
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Coleman(コールマン)

2. Gregory(グレゴリー)

Gregory(グレゴリー)リュック

Gregory(グレゴリー)は、カリフォルニア発のバックパックブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合うため、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は4,950円~30,800円で、常時約76商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

どんなコーデにも合うおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

Gregory(グレゴリー)
価格帯 4,950円~30,800円
商品数 約76
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト GREGORY(グレゴリー)

3. Columbia(コロンビア)

Columbia(コロンビア)リュック

Columbia(コロンビア)は、アメリカのスポーツウェアブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

カラーバランスも際立つため、ワンポイントを取り入れたおしゃれさもアピールすることができます。

リュックサックの価格帯は3,630円~19,800円で、常時約53商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

デザインとカラーバランスが際立つので、リュックサックでコーデのワンポイントを表現したい方におすすめです。

Columbia(コロンビア)
価格帯 3,630円~19,800円
商品数 約53
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Columbia(コロンビア)

4. jansport(ジャンスポーツ)

jansport(ジャンスポーツ)リュックサック

jansport(ジャンスポーツ)は、アメリカのキャンプ用品を販売するブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は4,180円~27,500円で、常時約31商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

お手軽な価格となっておりカラーバリエーションも豊富なので、色違いを購入してその日の気分やコーデに合わせて楽しむのも良いですね!

jansport(ジャンスポーツ)
価格帯 4,180円~27,500円
商品数 約31
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト jansport(ジャンスポーツ)

5. PORTER(ポーター)吉田カバン

PORTER(ポーター)吉田カバン リュックサック

PORTER(ポーター)吉田カバンは、日本の鞄メーカーである吉田カバンが展開するブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合います。光沢のある素材がおしゃれ度を増し、大人の雰囲気を醸し出してくれるのも良いですね!

リュックサックの価格帯は10,000円~122,728円で、常時約56商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

PORTER(ポーター)の代名詞である光沢のあるナイロン素材がコーデを引き立ててくれるため、リュックサックでおしゃれを演出したい方におすすめです。

PORTER(ポーター)吉田カバン
価格帯 10,000円~122,728円
商品数 約56
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト PORTER(ポーター)吉田カバン

6. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)リュックサック

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は、アウトドア用品を販売するアメリカのブランドです。

伝統的なデザインは、スポーティーなコーデに合わせるとより際立つのが特徴で、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は8,800円~35,200円で、常時約40商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

カジュアルコーデの他にもレジャー・アウトドアシーンでも利用できる万能リュックサックを探している方におすすめです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
価格帯 8,800円~35,200円
商品数 約40
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

7. ARC'TERYX(アークテリクス)

ARC'TERYX(アークテリクス)リュックサック

ARC'TERYX(アークテリクス)は、衣料品やアウトドア用品の製造・販売を行うカナダのブランドです。

近年、特に人気のブランドです。シンプルで大人のデザインがどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は8,800円~36,300円で、常時約17商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインとブランドロゴが引き締まった印象を与えるので、カジュアル過ぎない大人コーデに合うリュックサックを探している方におすすめです。

ARC'TERYX(アークテリクス)
価格帯 8,800円~36,300円
商品数 約17
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト ARC’TERYX(アークテリクス)

8. karrimor(カリマー)

karrimor(カリマー)リュックサック

karrimor(カリマー)は、アウトドアやスポーツ用品を販売する英国のブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は6,380円~19,250円で、常時約25商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインのリュックサックを探している方におすすめです。

karrimor(カリマー)
価格帯 6,380円~19,250円
商品数 約25
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト karrimor(カリマー)

9. MAMMUT(マムート)

MAMMUT(マムート)リュックサック

MAMMUT(マムート)は、スイスのアウトドアブランドです。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのリュックサックを提供しています。あまり主張しすぎないため、コーデをシンプルでまとめたい方におすすめです。

リュックサックの価格帯は8,690円~96,800円で、常時約54商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのリュックサックを探している方におすすめです。

MAMMUT(マムート)
価格帯 8,690円~96,800円
商品数 約54
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト MAMMUT(マムート)
MAMMUT(マムート)
¥22,550 (2024/06/18 00:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

10. Samsonite(サムソナイト)

Samsonite(サムソナイト)リュックサック

Samsonite(サムソナイト)は、アメリカ発祥のスーツケース・バッグを販売するブランドです。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのリュックサックを提供しています。あまり主張しすぎないため、コーデをシンプルでまとめたい方におすすめです。

リュックサックの価格帯は8,800円~71,500円で、常時約46商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインや、本革(レザー)を使用した大人の雰囲気を演出したリュックサックを探している方におすすめです。

Samsonite(サムソナイト)
価格帯 8,800円~71,500円
商品数 約46
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Samsonite(サムソナイト)

11. MASTER PIECE(マスターピース)

MASTER PIECE(マスターピース)リュックサック

MASTER PIECE(マスターピース)は、メイドインジャパンのバッグブランドです。

シンプルからインパクトのあるさデザインまで、さまざまなタイプのリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は15,400円~88,000円で、常時約171商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

商品数が多いので、他ブランドでなかなか気に入ったデザインが見つからなかった方におすすめです!

MASTER PIECE(マスターピース)
価格帯 15,400円~88,000円
商品数 約171
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト MASTER PIECE(マスターピース)

12. Burton(バートン)

Burton(バートン)リュックサック

Burton(バートン)は、スノーボードや登山などアウトドア用品を販売するアメリカのブランドです。

シンプルなものから色鮮やかでインパクトがあるリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は3,900円~32,000円で、常時約45商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインで色鮮やかなリュックサックを探している方におすすめです。

Burton(バートン)
価格帯 3,900円~32,000円
商品数 約45
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Burton(バートン)

13. BEAMS(ビームス)

BEAMS(ビームス)リュックサック

BEAMS(ビームス)は、自社アイテムやさまざまなブランドのアイテムを取り扱うセレクトショップです。

セレクトショップのため自社のリュックサックは少なく、ARC’TERYX、PORTER、GREGORYなど、さまざまなブランドのリュックサックを提供しているのが特徴です。

リュックサックの価格帯は3,300円~75,900円で、常時約351商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

さまざまなブランドを取り扱っているので、おしゃれなリュックサックを探している方や、普段からBEAMS(ビームス)を利用している方におすすめです。

BEAMS(ビームス)
価格帯 3,300円~75,900円
商品数 約351
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト BEAMS(ビームス)

14. Ace(エース)

Ace(エース)リュックサック

Ace(エース)は、創業80年を超える日本のバッグブランドです。

デザインは大人向けで、ビジネスシーンでも利用できるリュックサックを提供しています。

また、自社のリュックサックだけでなく、Orobianco(オロビアンコ)やadidas(アディダス)など、さまざまなブランドのリュックサックも取り扱っています。

リュックサックの価格帯は4,730円~48,400円で、常時約600商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

さまざまなブランドを取り扱っているので、おしゃれなリュックを探している方や、普段からAce(エース)を利用している方におすすめです。

Ace(エース)
価格帯 4,730円~48,400円
商品数 約600
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Ace(エース)
ace.GENE(エースジーン)
¥21,900 (2024/06/18 00:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

15. NIXON(ニクソン)

NIXON(ニクソン)リュックサック

NIXON(ニクソン)は、アメリカの腕時計メーカでバッグやアクセサリーも販売するブランドです。

シンプルなデザインで黒を基調したリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は5,500円~28,050円で、常時約20商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインのリュックサックを探している方におすすめです。

NIXON(ニクソン)
価格帯 5,500円~28,050円
商品数 約20
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト NIXON(ニクソン)

16. DIESEL(ディーゼル)

DIESEL(ディーゼル)リュックサック

DIESEL(ディーゼル)は、イタリアのファッションブランドです。

柄やデザインなどインパクトのあるおしゃれリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は8,580円~60,500円で、常時約40商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

インパクトのあるおしゃれリュックサックを探している方におすすめです。

DIESEL(ディーゼル)
価格帯 8,580円~60,500円
商品数 約40
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト DIESEL(ディーゼル)

17. MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)リュックサック

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)は、アメリカのミリタリーバッグブランドです。

カラーバリエーション豊富なミリタリーリュックサックを提供しているのが特徴です。

リュックサックの価格帯は9,500円~56,000円で、常時約40商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

カジュアルコーデの他にもレジャー・アウトドアシーンでも利用できる万能リュックサックを探している方におすすめです。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
価格帯 9,500円~56,000円
商品数 約40
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

18. Haglofs(ホグロフス)

Haglofs(ホグロフス)リュックサック

Haglofs(ホグロフス)は、スウェーデンのアウトドア用品メーカーです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は8,250円~31,900円で、常時約68商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

カジュアル度が高くなるリュックサックを探している方におすすめです。

Haglofs(ホグロフス)
価格帯 8,250円~31,900円
商品数 約68
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト Haglofs(ホグロフス)

19. MAKAVELIC(マキャベリック)

MAKAVELIC(マキャベリック)リュックサック

MAKAVELIC(マキャベリック)は、ファッション、ハイストリート、スポーツのクロスオーバーをコンセプトに誕生した東京のブランドです。

シンプルでトレンドを取り入れたどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は5,610円~42,900円で、常時約70商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

トレンドを取り入れたおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

MAKAVELIC(マキャベリック)
価格帯 5,610円~42,900円
商品数 約70
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト MAKAVELIC(マキャベリック)
MAKAVELIC(マキャベリック)
¥18,000 (2024/06/18 00:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

20. AS2OV(アッソブ)

AS2OV(アッソブ)リュックサック

AS2OV(アッソブ)は、アンバイ株式会社が展開する日本のバッグブランドです。

シンプルでトレンドを取り入れたどんなコーデにも合うリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は5,600円~110,000円で、常時約137商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

シンプルなデザインや本革(レザー)を使用したおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

AS2OV(アッソブ)
価格帯 5,600円~110,000円
商品数 約137
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト AS2OV(アッソブ)

21. BRIEFING(ブリーフィング)

BRIEFING(ブリーフィング)リュックサック

BRIEFING(ブリーフィング)は、アメリカの鞄ブランドです。

強靭(きょうじん)な素材を使用したバッグやシンプルでトレンドを取り入れたどんなコーデにも合うリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は19,800円~61,600円で、常時約137商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

耐久性に優れたおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

BRIEFING(ブリーフィング)
価格帯 19,800円~61,600円
商品数 約62
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト BRIEFING(ブリーフィング)

22. TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)リュックサック

TUMI(トゥミ)は、トラベルバッグやキャリーケースが特に人気のアメリカのバッグブランドです。

デザインは大人向けで、ビジネスシーンでも利用できるリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は38,500円~137,500円で、常時約58商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用バッグも取り扱っています。

カジュアルシーンだけでなく、ビジネスシーンでも利用できるおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

TUMI(トゥミ)
価格帯 38,500円~137,500円
商品数 約58
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト TUMI(トゥミ)

23. KELTY(ケルティ)

KELTY(ケルティ)リュックサック

KELTY(ケルティ)は、アメリカのアウトドアブランドです。

トレンドを取り入れたさまざまなタイプのリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は8,000円~45,000円で、常時約34商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

カジュアルコーデにぴったりの色鮮やかなリュックサックを探している方におすすめです。

KELTY(ケルティ)
価格帯 8,000円~45,000円
商品数 約34
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト KELTY(ケルティ)

24. FJALLRAVEN(フェールラーベン)

FJALLRAVEN(フェールラーベン)リュックサック

FJALLRAVEN(フェールラーベン)は、スウェーデンの国民的アウトドアブランドです。

シンプルでかわいいデザインのリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は9,240円~37,400円で、常時約25商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

かわいくておしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

FJALLRAVEN(フェールラーベン)
価格帯 9,240円~37,400円
商品数 約25
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト FJALLRAVEN(フェールラーベン)

25. cote&ciel(コートエシエル)

cote&ciel(コートエシエル)リュックサック

cote&ciel(コートエシエル)は、フランスのバッグブランドです。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのリュックサックを提供しています。あまり主張しすぎないため、コーデをシンプルでまとめたい方におすすめです。

リュックサックの価格帯は27,500円~121,000円で、常時約66商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも本革(レザー)を使用するなど、大人の雰囲気を演出したバッグも取り扱っています。

装飾の少ないシンプルなデザインや本革(レザー)を使用したおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

cote&ciel(コートエシエル)
価格帯 27,500円~121,000円
商品数 約66
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト cote&ciel(コートエシエル)

26. Incase(インケース)

Incase(インケース)リュックサック

Incase(インケース)は、iPhoneやMacBookで有名なApple社公認のアメリカのバッグ&ケースブランドです。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は12,650円~46,200円で、常時約68商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

その他にも取っ手など一部分に本革(レザー)を使用バッグも取り扱っています。

装飾の少ない極めてシンプルなデザインのため、コーデをシンプルでまとめたい方におすすめです。

Incase(インケース)
価格帯 12,650円~46,200円
商品数 約68
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト incase(インケース)
Incase(インケース)
¥16,900 (2024/06/18 00:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

27. L.L.Bean(エルエルビーン)

L.L.Bean(エルエルビーン)リュックサック

L.L.Bean(エルエルビーン)は、アメリカのアウトドア用品メーカです。

色鮮やかなリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は4,900円~19,000円で、常時約15商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

色鮮やかなデザインやカジュアルコーデ以外にもレジャーやアウトドアでも活躍するリュックサックを探している方におすすめです。

L.L.Bean(エルエルビーン)
価格帯 4,900円~19,000円
商品数 約15
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト L.L.Bean(エルエルビーン)

28. LACOSTE(ラコステ)

LACOSTE(ラコステ)リュックサック

LACOSTE(ラコステ)は、フランスのアパレルブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合うため、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は11,000円~52,800円で、常時約9商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインで、どんなカジュアルコーデにも合うおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

LACOSTE(ラコステ)
価格帯 11,000円~52,800円
商品数 約9
素材 ナイロン、ポリエステル、本革(レザー)
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト LACOSTE(ラコステ)

29. RAINS(レインズ)

RAINS(レインズ)リュックサック

RAINS(レインズ)は、北欧・デンマークで生まれたレインウェアブランドです。

シンプルで淡い色を使ったリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は14,300円~19,800円で、常時約12商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

淡い色やシンプルなデザインが好きな方や雨にも強いおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

RAINS(レインズ)
価格帯 14,300円~19,800円
商品数 約12
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト RAINS(レインズ)

30. TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)リュックサック

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)は、日本のメンズファッション向けブランドです。

綺麗目カジュアルに合うシンプルなリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は15,000円~29,000円で、常時約13商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

綺麗目カジュアルコーデに合うおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)
価格帯 15,000円~29,000円
商品数 約13
素材 ナイロン、ポリウレタン
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

31. FRED PERRY(フレッドペリー)

FRED PERRY(フレッドペリー)リュックサック

FRED PERRY(フレッドペリー)は、イギリスのファッションブランドです。

綺麗目カジュアルに合うシンプルなリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は13,200円~20,900円で、常時約3商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

綺麗目カジュアルコーデに合うおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

FRED PERRY(フレッドペリー)
価格帯 13,200円~20,900円
商品数 約3
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト FRED PERRY(フレッドペリー)

32. AIGLE(エーグル)

AIGLE(エーグル)リュックサック

AIGLE(エーグル)は、フランスのファッションブランドです。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合う、男性・女性問わず幅広い世代に人気のリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は13,200円~17,600円で、常時約9商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

シンプルなデザインでどんなコーデにも合うリュックサックを探している方におすすめです。

AIGLE(エーグル)
価格帯 13,200円~17,600円
商品数 約9
素材 ナイロン、ポリウレタン
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト AIGLE(エーグル)

33. ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)リュックサック

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)は、1938年アメリカ発祥のバッグブランドです。

デザインは大人向けで、ビジネスシーンでも利用できるリュックサックを提供しています。

リュックサックの価格帯は18,000円~46,000円で、常時約9商品をラインナップしています。

素材のメインは、撥水加工が施されたナイロンやポリエステルを使用しているため、多少の雨でも安心して利用することが可能です。

カジュアルシーンだけでなく、ビジネスシーンでも利用できるおしゃれなリュックサックを探している方におすすめです。

ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)
価格帯 18,000円~46,000円
商品数 約9
素材 ナイロン、ポリエステル
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)
ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)
¥133,500 (2024/06/18 00:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

34. CRAFTST(クラフスト)

CRAFSTO(クラフスト) 巾着リュック

CRAFSTO(クラフスト)は、日本のバッグ・革小物ブランドです。

職人の手作業で丁寧に作られた革製品を提供しており、高品質な素材とおしゃれなデザインが人気を集めているブランドです。

リュックの素材にヴィーガンレザを採用しているのが特徴で、価格帯は2万円~4万円台で常時約3商品をラインナップしています。

細部にまでこだわったデザインのリュックや、きれいめコーデに合う上品なリュックを探している方におすすめです。

CRAFTST(クラフスト)
価格帯 2万円~4万円
商品数 約3
素材 レザー

35. noies(ノイエス)

noies(ノイエス) リュック

noies(ノイエス)は、レザーバッグ・レザー小物の販売を行っている日本のブランドです。

運営→商品の企画・開発→生産→輸送までの一連のプロセスをすべて自社で管理しているため、中間マージを削減し、品質の良いレザー商品を低価格で提供しているのが特徴です。

リュックの素材には撥水加工が施された高品質のレザーを使用しており、価格帯は2万円からとなっています。

雨に濡れても安心して利用できる撥水加工のリュックや、シンプルで上品なレザーリュックを探している方に、noies(ノイエス)の商品はおすすめです。

noies(ノイエス)
価格帯 2万円台
商品数 約2
素材 レザー
機能性 〇 撥水・防水
公式サイト noies(ノイエス)
noies(ノイエス) 商品ページ

おしゃれなメンズリュックサックの選び方

おしゃれなメンズリュックサックの選び方!

まず最初に、おしゃれなメンズリュックサックの選び方についてポイントを紹介していきます。

おしゃれなリュックサックを購入するといっても、さまざまなタイプがあり利用するシーンによって良し悪しがあります。

見た目だけを重視すると「おしゃれなリュックサックを購入したのに使い勝手が悪かった」「背負ってると疲れる」「すぐに壊れてしまった」「周りから浮いている」など、購入後に後悔してしまうことがあります。

そのため、利用するシーンや用途を確認し、その中からおしゃれなリュックサックをチョイスしていきましょう!

とは言いつつも難しく考える必要はありません。選び方の大きなポイントは以下2つを意識しておけばOKですよ!

選び方のポイントは2つ!

  1. どのようなシーンで多く利用するのかを確認する!
  2. ナイロン・ポリエステル・本革(レザー)など素材を確認する!

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

①どのようなシーンで多く利用するのかを確認する!

まずは、リュックサックをどのようなシーンで利用するのかを確認しておきます。

例えば、以下のような利用シーンです。

① 旅行・レジャーなど遊びで多く利用する

旅行やレジャーは、自分の好きなファッションを着て楽しむということも重要な要素になりますね!

そのため、自分の好きなデザインのリュックサックを選ぶことが一番大切です!

もちろん機能性やセキュリティ面も重要ではありますが、旅行で着ていくコーデに合わせてリュックサックのデザインや色を決めるのも良い思い出の一つになります。

リュックサックもファッションの一部ですから、自分の好きなおしゃれなデザインを選んで旅行やレジャーを楽しみましょう!

ポイント

  • 自分の好きなデザインのリュックサックを選ぶ!
  • 洋服のコーデに合わせてリュックサックのデザインや色を選ぶ!

② 買い物で多く利用する

買い物で多く利用する場合は、機能性を重視したリュックサックを選ぶことが一番大切です。

機能性を重視したものとは以下のようなリュックサックのことです。

機能性

  • 容量が大きくて軽いもの
  • 荷物の出し入れがしやすい
  • 汚れに強い

買い物で多く利用する場合、一番重要なポイントは容量が大きいリュックサックですね!

加えて軽くて荷物の出し入れがしやすいという要素も重要なポイントとなりますね!

最近はファスナーが180度開くリュックサックなど、利便性の高いものが増えてきましたので選ぶ際に確認しましょう!

その他にも汚れに強いというのも重要ですね!

購入品の出し入れを行っていると内装が汚れてきてしまいます。特に食料品などには注意が必要です。

そのため、素材は汚れに強いナイロンやポリエステルを使ったリュックサックがおすすめです。(素材については下記で詳しく解説します)

注意すべき素材は、本革(レザー)です。本革(レザー)は、傷がつきやすく水にも弱いので買い物用のリュックサックには向いていませんので注意してください。

ポイント

  • 機能性を重視したリュックサックを選ぶ!
  • 汚れに強い素材であるナイロンやポリエステルがベスト!
  • 本革(レザー)素材のリュックサックはNG!

③ 自転車で多く利用する

自転車で多く利用する場合は、汗や雨にぬれても安心な撥水性や防水性が備わっている機能性を重視した防水リュックがおすすめです!

その他にもズレるのを防止してくれるフロントストラップや、背中がメッシュになっている蒸れないタイプが良いですね!

ちなみに本革(レザー)のリュックサックは、雨や汗によってシミになってしまうので注意が必要です。

また、紐が長いタイプは絡まり事故の原因になるので、紐が長くないタイプを選ぶことも重要です。

ポイント

  • 機能性を重視した撥水性や防水性が優れているタイプがおすすめ!
  • 事故の原因になるので紐が短いタイプがおすすめ!

④ 通勤で多く利用する

ビジネスシーンでもおしゃれなリュックサックを使用したいですね!

ビジネスシーンで利用するリュックサックを選ぶ場合、外回りの多いビジネスマンかそうでないかで選び方は変わってきます。

デスクワークメインのビジネスマンで雨に濡れる心配がほとんどないという方は、あまり素材にこだわる必要はありません。

ただし、外回りの多いビジネスマンは、雨に降られることがありますし、夏場などは汗をかきやすくなります。そのため、機能性を重視した撥水性や防水性に優れたリュックサックを選んだほうが良いです。

ちなみにビジネス用のバッグとして、現在、3WAYバッグが流行っています。1つのバッグで、トート、ショルダー、リュックサックとして利用できるので、その日の気分やコーデによっておしゃれを楽しむことができるのでおすすめです!

ビジネスリュックについては、以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

ビジネスリュックおすすめ人気ランキング30選
おしゃれなメンズビジネスリュックおすすめ人気ブランド30選

注意点として、ビジネスシーンでは派手な柄や色を避けたほうが賢明です。

「自分の好きなファッションを楽しみたい!」という気持ちは分かります。しかし、ビジネスの場ではマナーやルールを良く知った上でおしゃれを楽しむことが重要です。

相手に「えっ?」「何それ?」と思われるようなインパクトのあるリュックサックは、相手へのリスペクトに欠けてしまうため、信頼できない印象を与えてしまうので注意しましょう!

ポイント

  • 外回りが多い場合は撥水性や防水性に優れたものを選ぶ!
  • 現在リュックサックにもなる3WAYバッグが人気でおすすめ!
  • 派手な柄や色は避ける(黒や紺がおすすめ)

②ナイロン・ポリエステル・本革(レザー)など素材を確認する!

リュックサックを選ぶ上で2つ目のポイントは素材です。

素材によって、コーデの印象が大きく変わるのと、上記でも少し解説しましたが使い勝手や利便性が変わってきます。

ちなみにリュックサックに利用されている素材は、いくつかありますが、基本的には以下2つの素材がメインとなっているので、リュックサックを選ぶ際には確認しましょう。

おもに使われている素材は2つ

  1. ナイロン・ポリエステル
  2. 本革(レザー)

それでは、それぞれの素材の特徴を解説していきます。

① ナイロン・ポリエステルの特徴とメリット・デメリット

リュックサックに使われている素材で最も多い素材がナイロン・ポリエステルです。

ナイロン・ポリエステル素材のリュックサックをコーデに取り入れると、堅いイメージが無く、やわらかい印象を相手に与えることができます。

そのため、カジュアルコーデにおすすめの素材とも言えます。

ナイロン・ポリエステル素材のメリット・デメリットは以下のとおりです。

メリット

  • 安い
  • 耐久性に強い
  • 撥水性・防水性に優れている
  • デザインが豊富

デメリット

  • 安っぽく見える
  • 色褪せしやすい

ナイロン・ポリエステル素材は多くのリュックサックに使用されているということもあり一番の魅力は安さですね!

また、耐久性が強く撥水性や防水性に優れているため、登山用のリュックサックにも採用されていますね。

デメリットとして安っぽく見えてしまうことと、利用期間が長くなると生地が傷んできたり色褪せが発生してしまうことです。

ちなみに最近は、「リモンタナイロン」という高級ナイロン素材を採用してるブランドも多くなってきました。

一般的なものより「耐久性に優れる」「軽量」「濡れても渇きやすい」という特徴を兼ね備えており、デメリットである安っぽさや色褪のが発生を軽減してくれるのでおすすめです。

ただし値段は高くなってしまいます・・・

② 本革(レザー)の特徴とメリット・デメリット

高級ハイブランドのリュックサックの素材に良く使われているのが本革(レザー)です。

本革(レザー)のリュックサックをコーデに取り入れると、落ち着いた雰囲気となります。そのため、コーデに大人の雰囲気を演出した方におすすめです。

本革(レザー)のメリット・デメリットは以下のとおです。

メリット

  • 高級感がある
  • エイジング(経年変化)を楽しめる
  • 長く愛用することができる

デメリット

  • 高い
  • 雨や傷に弱い
  • 定期的にメンテナンスが必要

本革(レザー)を使用したリュックサックは、高級ブランドで取り扱っており大人の高級感が演出できるのが魅力ですね。

また、本革(レザー)はエイジング(経年変化)を楽しむことができるので、使用すればするほど味が出てくるのもおすすめポイントです。

ただし、値段が高くなることと、雨に弱いことがデメリットです。

濡れたまま放置してしまうとシミになってしまうので、定期的なメンテナンスが必要になってきます。

素材の選び方のまとめ!

リュックサックに使われる素材は、大きく分けて①ナイロン・ポリエステルと②本革(レザー)の2つであることを解説してきました。

それぞれの素材をコーデに取り入れた場合の特徴は以下のとおりです。

コーデ特徴

  • ナイロン・ポリエステル・・・カジュアル度が高くなる
  • 本革(レザー)・・・大人の落ち着いた印象が高くなる

リュックサックに使われている素材によって、大人の印象を与えたり、カジュアルさが変わってきます。

そのためリュックサックに使われている素材も選び方の重要なポイントとなります。

素材選びは以下を参考にしてみてください。

素材の選び方まとめ!

  • カジュアルさや機能性を求めるなナイロン・ポリエステル素材が良い
  • 雨に濡れることが多い場合は撥水性や防水性に優れたナイロン・ポリエステル素材が良い
  • 大人の印象や落ち着いた雰囲気を演出した場合は本革(レザー)素材が良い

コーデによって色やデザインの選び方はある?

最後に色やデザインについても触れておきます。

上記でも少し解説しましたが、ビジネスなどフォーマルなシーンで利用する場合は、黒や紺など落ち着いた色で、装飾が少ないシンプルなリュックサックを選ぶべきですが、カジュアルシーンで利用する場合は、色やデザインは自由です。

とは言っても派手な色というのは、どうしても飽きてきますし、相手にいつも同じコーデの印象を与えてしまうことがあります。

なぜ派手な色は飽きてしまうのか?

これはコーデの組み合わせが難しくなることが大きな要因と言えます。

例えば、赤色のリュックに白色のTシャツはコーデとしてOKですが、赤色のリュックに赤色のTシャツはインパクトがあり過ぎて敬遠されますよね?

そうなると赤色のTシャツは、必然的に購入対象から除外され、いつも限られた同じ色のTシャツになってしまいます。そうすると、コーデの幅が少なくなり次第に飽きてくることがあります。

それに比べて黒系など落ち着いた色は、どんなコーデにも合わせられるので飽きることが少ないのです。

そのため、どんなコーデにも合うリュックサックを探している方は、黒系など落ち着いた色が良いです!

なぜ派手な色はいつも同じコーデの印象を与えるのか?

色彩は、知らず知らずに人の心理に影響を与えることは、科学的に明らかにされていますね。

そのため、人は派手な色(目立つもの)を目で追ってしまう傾向があります。

例えば、いつも真っ赤なリュックサックを背負っていると、赤色の印象が強くなってしまいます。

そうすると、毎日、洋服のコーデを変えても赤色の印象が強いため、相手には同じコーデの印象を与えてしまいます。

つまり、一つのものが突出して目立ってしまうと、他の印象が薄れてしまうのです。

特にリュックサックは大きいですから、相手の記憶に鮮明に残ってしまうのです。

ちなみに、ビジネススーツは黒や紺系が良いとされるのもこの法則からです。

黒や紺系のスーツを毎日着用していても、ネクタイやシャツを変えるだけで、同じスーツという印象を相手に与えません。

ところが、明るいグレーのスーツを毎日着用していると、ネクタイやシャツを変えても毎日同じスーツを着用している印象を相手に与えてしまいます。

これもやはり、明るいグレーのスーツが突出して目立ってしまうためです。

結局は自分が利用したいリュックサックを選ぶのが正解!

目立つ柄だったり派手な色のリュックサックは、「すぐに飽きたり」「相手に同じコーデの印象を与え兼ねる」ので注意したほうが良いと解説してきました。

しかし、結局、カジュアルコーデは、自分を表現して楽しむものですから、好きな柄や色のリュックサックを選ぶことが正解です!

あまり第三者を意識しすぎると、せっかくのファッションを楽しむことができません。

ビジネスやフォーマルシーンでは、注意したほうが良いですが・・・

そのため、カジュアルシーンで利用する場合は、自分の好きなリュックサックを選ぶようにしましょう!

上記で解説した内容は、頭の片隅に入れておいて、もし柄や色で迷った場合、参考程度に思い出してもらうと後悔しない買い物ができますよ!

下記では、おしゃれコーデを作れるおすすめ人気ブランドを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:利用シーンや用途を確認しておしゃれなメンズリュックサックを選びましょう

メンズカジュアルコーデに合うおしゃれなリュックサックを取り扱っているブランドを紹介してきました。

さまざまなブランドでリュックを取り扱っているので、以下2つのポイントを抑えて自分に合うリュックサックを探しましょう!

以上、メンズカジュアルコーデに合うおしゃれなリュックサックを取り扱っているブランドの紹介でした。

もう一度定番人気ブランドを見る

もう一度高級ブランドを見る

もう一度学生お勧めブランドを見る

関連おすすめ記事


ビジネスリュックおすすめ人気ランキング30選
おしゃれなメンズビジネスリュックおすすめ人気ブランド30選

アウトドアリュックおすすめ人気ブランド アイキャッチ
アウトドアリュックおすすめ人気ブランド23選

3WAYビジネスバッグ!おすすめ人気ブランドを厳選ランキングで紹介!
おすすめ3WAYビジネスバッグ28選!人気ブランドランキング

バッグ(鞄)の人気キーワード

-バッグ(鞄)